<   2011年 07月 ( 17 )   > この月の画像一覧
抜け殻
今日は最高に暑かったです。
いや暑いと言うよりムシムシして普段の倍疲れました。
帰ってからのビールは格別旨かったですね。
いつもより1本多く呑んでしまいました。
そしてしばらくセミの抜け殻のように部屋のすみで横たわっていました。

f0032753_21564229.jpg

[PR]
by kagetu2006 | 2011-07-29 21:56 | スナップ
大川原高原 1
高原の紫陽花の見ごろは7月中から末くらいで、庭の紫陽花より1ヶ月くらい遅れて咲きます。
台風6号の来る前の16日の撮影です。

f0032753_2141888.jpg

「ヤッホー」とかわいい声が後ろから
f0032753_2155450.jpg

照れた仕草もかわいかったです。
f0032753_2181118.jpg

おじいちゃんとおにいちゃんの2人もカメラの趣味があって写真談議に花が咲き楽しいひと時を過ごしました。
f0032753_2183611.jpg

[PR]
by kagetu2006 | 2011-07-25 21:10 | スナップ
第12回ひわさうみがめトライアスロン 6
特別編
朝7時30分駐車場に到着。
殆ど満車。
みんなバックドアを上げレースの支度中。
そんな中で爽やかな2人を見つけた。
「写真撮ってもいいですか?」
「大会公認のカメラマン?」
「いえ違います。コンテストやブログ掲載を目的に撮っています」
「いいですよ。有料でも撮ってもらおうと思っていたくらいです」
「ありがとうございます。そしたらゴールまで撮らせてもらいますね」
という、やり取りの後レース終了まで撮らせてもらいました。

エントリーナンバーを書いています。
f0032753_19565790.jpg

スタート地点まで移動。
f0032753_19573461.jpg

2人で仲良くゴールイン
f0032753_19575919.jpg

完走の興奮も冷めやらぬ2人
f0032753_19584539.jpg

レースを振り返る
f0032753_2002048.jpg

[PR]
by kagetu2006 | 2011-07-23 20:00 | スナップ
第12回ひわさうみがめトライアスロン 5
いよいよ今日は感動のゴールシーンです。
家族や仲間と一緒にテープを切る時、達成感、満足感、友情、家族愛などなどが入り混じった良い顔していました。この場面が一番の撮りどころでしょうか!

f0032753_20115936.jpg
f0032753_20121924.jpg
f0032753_20123636.jpg
f0032753_20125427.jpg
f0032753_2014016.jpg
f0032753_20142273.jpg
f0032753_20144230.jpg
f0032753_2015433.jpg
f0032753_20153531.jpg

[PR]
by kagetu2006 | 2011-07-22 20:15 | スナップ
第12回ひわさうみがめトライアスロン 4
バイクが終われば次はランです。
10km走ります。
ランは撮りやすいですが絵になりにくいですね。
町の人たちの応援風景を絡めてランを撮ってみました。

f0032753_20132780.jpg
f0032753_20134724.jpg

選手が走ってくるのを待つ間に、好みの家屋を見つけたのでシャッターを押しました。
f0032753_2014209.jpg
f0032753_2014442.jpg

[PR]
by kagetu2006 | 2011-07-21 20:17 | スナップ
第12回ひわさうみがめトライアスロン 3
第12回ひわさうみがめトライアスロン3 はバイクです。
スイムの次はバイクで40㌔走ります。
スタート地点の八幡神社の側で撮影しました。

f0032753_19233965.jpg
f0032753_1924625.jpg
f0032753_1926947.jpg
f0032753_1926448.jpg

[PR]
by kagetu2006 | 2011-07-20 19:26 | スナップ
第12回ひわさうみがめトライアスロン 2
トライアスロン、先ずはスイムから。
この日は台風6号の影響でコースが内海に変更されていました。
1.5㌔泳ぎます。

約700人が浜辺に集合。
手前の赤いTシャツの彼らはライフセイバー。
f0032753_1971227.jpg

高波が彼らを襲う
f0032753_1991395.jpg

泳ぎきって浜辺を駆ける
f0032753_1994812.jpg

次の自転車までの通路で
f0032753_19132079.jpg

f0032753_19155045.jpg

ここでウエットスーツを脱ぐ人も多かったです。
f0032753_19313878.jpg

[PR]
by kagetu2006 | 2011-07-19 19:16 | スナップ
第12回ひわさうみがめトライアスロン 1
なでしこジャパンおめでとう!
4時に起きて応援していました。
感動ですね。
粘り強く諦めない!勇気もらいました。
その後TVに釘付けで1日サッカーに浸っていました。

ひわさうみがめトライアスロンが先日開催され撮影に行って来ました。
トライアスロンの撮影は初めてでいろいろ期待して撮影に望みましたが、生憎台風の影響でスイムのコースが変更されたり雲が多く空に抜く写真が撮れず苦労しました。

先ずはスタート準備から
県外からの出場選手も多くて県外ナンバーが多く、みんな車の近くで準備をしていました。
f0032753_202387.jpg
f0032753_203278.jpg
f0032753_2031769.jpg
f0032753_2033316.jpg
f0032753_2035438.jpg
f0032753_2041927.jpg
f0032753_204419.jpg

[PR]
by kagetu2006 | 2011-07-18 20:04 | スナップ
休憩中
今日は最高の撮影日和で1日中青い空が見えていて、先週に引き続き高原の紫陽花の撮影に行って来ました。
高原の風の涼しさは気持ちいいのですが、今日みたいなピーカンの直射日向はやっぱりきついですね。
昼過ぎまで撮影し帰って来ました。後日アップしますね。


ばぁちゃんの家の近くまで来たので寄ってみました。
相変わらず元気で畑で作業していましたが、「こう暑くてはかなわん!」と畑で横になり休憩。
世間話が弾み良い笑顔見せてくれました。
f0032753_2044752.jpg

[PR]
by kagetu2006 | 2011-07-16 20:44 | スナップ
不振続くシラス漁 
不振続くシラス漁 
 紀伊水道で今季、シラス漁の出足が鈍い。シラスが捕れ始める4月、県内一の産地である小松島市和田島町の和田島漁協の水揚げは過去10年で最少。シーズン本番を迎えるはずの5月も不漁は続いている。小松島の代表的な特産物「和田島ちりめん」の加工場では、この時季の風物詩であるシラスの天日干しがほとんど見られない。

 県水産研究所によると4月の和田島漁協の水揚げは8・4トン。前年同月比で82・3%減、過去10年で最多の718・8トンを記録した2003年同月の1・1%ほどしかない。5月も20日までで28・7トンにとどまっており、前年同月比で88・6%減と、低水準が続いている。

 シラス漁歴40年の網元(61)は「5月にこれだけ少ないのは珍しい。漁に10日出て捕れたのは2日だけ。燃料費がかさむばかりで、もうけにならない」と嘆く。

 和田島町内の海岸沿いには、シラスを天日に干して特産のちりめんを生産する加工場が約30軒ある。毎年5月が繁忙期だが、シラスが捕れないだけに、今年は休業する日が少なくない。

 加工場からちりめんを仕入れている販売会社の男性従業員(44)は「忙しい時期のはずなのに今年は暇。ずっとこんな状態だったら困る」と話す。

 県水産研によると、不漁の原因は不明。ただ、今年は例年よりも水温が低く、シラスを紀伊水道に運ぶ黒潮も昨年より離岸傾向にある。また、シラスと同じ餌を食べるイカナゴが多いという。

 今年と同様、02年も出足が不漁で、5月の水揚げは過去10年で最少の26・6トンだった。しかし、6月中旬から本格的に捕れ始め、9月の水揚げは過去10年で最多の419・6トンに上っている。徳島新聞より

と言う事で今年はしらすの天日干しや釜揚げ風景が見られません。
先日も駄目元で撮影に出掛けたのですが、やはり少ししか上がっていませんでした。
でも粘ってちょっとだけ撮ってきました。

f0032753_2023326.jpg
f0032753_2025089.jpg
f0032753_20379.jpg

[PR]
by kagetu2006 | 2011-07-15 20:03 | スナップ