カテゴリ:オーストラリア・グアム( 13 )
ひとり占め
オーストラリア、ゴールドコーストよりバスで30分南下したクーランガッタの海岸です。
シーズンオフという事もありますが、まるで彼女のプライベートビーチのようでした。

f0032753_20251015.jpg

[PR]
by kagetu2006 | 2010-08-03 20:25 | オーストラリア・グアム
街角スナップ
ゴールドコーストの街です。
f0032753_21473151.jpg

f0032753_21424724.jpg

f0032753_21432521.jpg

[PR]
by kagetu2006 | 2009-12-25 21:48 | オーストラリア・グアム
展望台から
オーストラリア、ゴールドコーストQ1デッキからです。

f0032753_20504227.jpg

f0032753_2051062.jpg

f0032753_20511989.jpg

[PR]
by kagetu2006 | 2009-12-24 20:51 | オーストラリア・グアム
若者
グァムのビーチで潜水用具のリースを担当していた彼です。
f0032753_1853352.jpg

f0032753_18533024.jpg

f0032753_1859543.jpg

[PR]
by kagetu2006 | 2009-10-31 18:53 | オーストラリア・グアム
カランビン自然動物園
オーストラリアからです。
ゴールドコーストからバスで30分南下したところにカランビン自然動物園があります。
この動物園はカンガルーの放し飼い、オウムの餌やりが有名ですが、今日はオウムの餌やりをアップします。
何万羽の野生のオウムたちが決まった時間に餌を求めて集まってきます。
私達は20cmくらいの皿にミルクに似た液状の餌を係りの人に入れてもらいオウムの飛来を待ちます。
しばらく待つと空が暗くなるほどのオウムたちがどこからかやってきて私達の手に持つ皿にとまります。言葉で言い表せない程の迫力です。私はここがシャッターチャンスとばかりにシャッター押しまくりました。
国籍なんか関係ないですね。言葉は通じませんが、この感動を共有出来ました。

f0032753_2015631.jpg

f0032753_2022136.jpg

f0032753_202472.jpg

f0032753_2031059.jpg

f0032753_2034682.jpg

[PR]
by kagetu2006 | 2009-09-09 20:03 | オーストラリア・グアム
プール
グァムのホテルのプールですが、この旅行での1枚目に撮った写真です。
部屋から外に出た途端、空と海のブルーが一番に目に飛び込んできて
夢中で撮ったことを思い出しました。

f0032753_20571797.jpg


f0032753_20575469.jpg


f0032753_20585228.jpg


f0032753_20592437.jpg

[PR]
by kagetu2006 | 2009-07-11 20:59 | オーストラリア・グアム
ビーチ
グァムのビーチです。
この時期オーストラリアは日本の秋口あたりの気候と聞いていたので夏服は持っていなくて、
私ときたら冬のズボンと長袖のシャツで35度以上のビーチで2時間ほど撮影していました。
汗びしょこになりながらの撮影でしたが、空と海のブルーに魅せられて時間を忘れて撮り続けました。

f0032753_2032452.jpg


f0032753_204557.jpg


f0032753_2043128.jpg


f0032753_2045341.jpg

[PR]
by kagetu2006 | 2009-07-02 20:05 | オーストラリア・グアム
夜景
ゴールドコーストで一番にぎやかな場所サーファーズパラダイスの夜景、
やしの木が印象的で是非とも撮って帰りたいと思った場所です。
それでも、初めての土地の夜はさすがに怖いですね。
何が起こるかわからんので一眼レフを肩にブラ下げるのは止め、
この旅行のために買ったフジのコンデジF200EXRをポケットに忍ばせその都度取り出して撮りましたが大活躍しました。うわさどおりこのF200EXRは暗い場所での撮影には強いです。

F200EXR

f0032753_21273754.jpg


f0032753_21281340.jpg


f0032753_21291698.jpg


f0032753_21294661.jpg


f0032753_2134563.jpg

[PR]
by kagetu2006 | 2009-06-26 21:30 | オーストラリア・グアム
グアムの朝
グァムのホテルに着いたのが午前5時、東の空がしいらんでいました。
荷物を置くなりカメラを取り出しベランダに。
ベランダから広がる風景は別世界で、空と海の美しさには感動しました。
ほんの一部ですが紹介したいと思います。


f0032753_1956756.jpg


f0032753_1957870.jpg


f0032753_19575057.jpg


f0032753_19582066.jpg


f0032753_19584467.jpg


f0032753_19591359.jpg

f0032753_19594034.jpg

[PR]
by kagetu2006 | 2009-06-25 20:00 | オーストラリア・グアム
緊急着陸
私達が搭乗した関空発オーストラリア行きエアバスA330-200機がグアムに緊急着陸した。

離陸後3時間経った午前1時30分頃ころ、家内が「硫黄の匂いがする」と言い出した。
私は匂いは分からなかったが、機内の通気口から煙のようなものが見えた。
その時機内アナウンスがあった。
「電気系統の故障でグアムに緊急着陸する」「煙は気温の差による水蒸気」
気体も揺れなかったし「現地に着くのが遅くなる」くらいと一安心、余裕もありコンデジを取り出し機内を撮った。
30分後グアムに到着。修理をしてまた飛び立つのかと思っていたが、
午前4時過ぎ飛行機会社が用意したホテルに移動。
代わりの飛行機の準備が出来るまでホテルで待機らしい。
操縦室で火災が発生し消火器で消していた事を翌朝他の乗客から聞いてゾッとした。
その時初めて恐怖を覚えた。

こんな感じでグアムへ上陸。
ホテルの窓の外は空がしいらんで来ていて、このまま出発の時間を待つのはもったいないと、
寝るのを止めてグアムを楽しんできました。
旅は始まったばかりで、「怖かった」を引きずっては後の日々が楽しくない、
最初からグアム一泊オーストラリア2泊2カ国ツアーだったと気持ちを切り替えました。

なのでグアムの写真もいっぱい撮る事が出来ました。
後々アップします。

煙が発生した機内
f0032753_19545066.jpg

グアム空港でバスを待つ乗客
f0032753_19562616.jpg

母国に電話する乗客
f0032753_19575732.jpg

疲れを隠せない乗客
f0032753_204467.jpg

[PR]
by kagetu2006 | 2009-06-23 19:58 | オーストラリア・グアム