「阿州丸」
徳島新聞より
「阿州丸」初の一般公開 橘港、来春退役する水産高実習船

 美波町奥河内の水産高校の実習船「阿州丸」(四五九トン)が十五日、阿南市橘町の橘港西浜岸壁で初めて一般公開された。来年一、二月のサイパン沖への遠洋実習を最後に役目を終える阿州丸を一目見ようと、大勢の親子連れや卒業生が詰め掛けた。
 現在の阿州丸は四代目で、一九九二年に就航。ハワイ沖で遠洋マグロはえ縄漁業の漁業資源調査や船舶乗組員、水産関係職員の育成などに活用してきた。水産高は二〇〇九年度に開校する「県立総合技術高(仮称)」に統合され、新設高では実習船を保有しないことになっている。

と言うことで「阿州丸」を撮りに行ってきました。
水産高校の実習船と言えば数年前ハワイ沖、愛媛の実習船とアメリカの潜水艦の事故が思い出されますね。興味津々で行ってきましたが、見るもの全部が目新しくて面白かったし勉強になりました。
数回に分けて紹介したいと思っています。

外見から撮ろうと思ったのですが、静止物のスナップはあまり撮らないのであれやこれやと迷いました。

ストレートに
Nikon 20㎜ F2.8 パターン測光 Pオート ( F13 1/750 ISO400)
f0032753_20122415.jpg

物足りなくて釣り人をアクセントに
Nikon 20㎜ F2.8 パターン測光 Pオート ( F13 1/750 ISO400)
f0032753_20132774.jpg

落ち着いたのはこれ
Nikon 20㎜ F2.8 パターン測光 Pオート ( F11 1/500 ISO400)
f0032753_2015616.jpg

[PR]
by kagetu2006 | 2007-09-17 20:16 | スナップ
<< 阿州丸 3 元気です >>