AEロック
明暗の大きい構図の場合にAEロックは有効です。
今回は通常トンネル構図と言われている明暗差のある構図での撮影です。
そのまま撮影すればカメラの自動設定で枠に当たる部分も外の風景もそこそこに無難に写してくれますが、外の部分が白っぽくなり、枠の部分の黒も締りが悪くなります。
それでは意図した作品にならないのでAEロックとマイナス補正を使い調整します。
外の風景に露出を合わせてAEロック(外の風景の露出を計りロック)して尚且つ段階補正をかけます。この場合マイナス補正0.3~1くらい。
予想したとおりの絵になりました。
AFNikkor 20㎜F2.8D パターン 測光 Pオート(F11 1/500 ISO400)補正-1
f0032753_204325100.jpg

AFNikkor 24㎜F2.8D パターン 測光 Pオート(F6.7 1/180 ISO400)補正なし
f0032753_2044383.jpg

[PR]
by kagetu2006 | 2007-04-26 20:46 | 風景
<< 動物園 まなかちゃん >>