お別れの日
この写真は灯篭流しを撮影に行った帰りに撮りました。
家族が見守る中流れて行く灯篭、見えなくなってもそこから立ち去らない家族、水銀灯の光を頼りにシャッターを押しました。(0.67秒)
その家族と流しに行く人の足だけが写り、幻想的で怖ささえ感じました。
Nikkor ED18~70mm (56mm) F5.6 パターン 測光 絞り優先オート 3脚
f0032753_2043952.jpg

[PR]
by kagetu2006 | 2006-08-24 20:10 | スナップ
<< 浜にて 朝焼け >>