ちりめん
Kさんの工場ではちりめんまで加工して納品します。
行程は長く、沖で獲り茹でて天日干しをして選別し箱詰めまでするので作業時間がかなり長いです。また、天日干しをするため天候に作業時間がかなり影響するそうです。

今日は港の水揚げから茹でるまでの工程

沖から「シラスが獲れた港に帰る」と連絡がはいる。
沖からの連絡は聞いたことはないけど、たぶんそうだろうと思う。
ボイラーのバルブを開く
f0032753_2125542.jpg

港から帰ってくるまでに釜の温度を上げておく
f0032753_21262191.jpg

ジャッカーと呼ばれているバッチ漁のリーダー船から、沖で獲られたシラスを受け取っている
f0032753_21265339.jpg

工場に持ち帰ったシラスが機械の中に
f0032753_2129724.jpg

[PR]
by kagetu2006 | 2015-06-23 21:30 |
<< 煎る アジサイとお遍路さん >>