西由岐秋祭り 3
神輿を担ぐ若者達はみんなわらじを履いていて、わらじが一番滑りにくいからだといいます。
履く時には水で藁をしめほどけ難くするそうです。
1日で何足も履き替えるので代えのわらじを用意していて、その都度代えていました。
最近は藁自体が手に入らなくなり、この祭りのわらじ用に藁を作る田んぼが一反あるそうです。
f0032753_21415735.jpg

午前の部が終わり昼食に入る前、堤防の上で休憩していました。
右肩に出来た赤い痣が痛々しかったですが、若者らしい清々しい笑顔を見せてくれました。
f0032753_214442100.jpg

[PR]
by kagetu2006 | 2011-09-24 21:44 | スナップ
<< 西由岐秋祭り 4 西由岐秋祭り 2 >>