山のばぁちゃん
彼女は旦那さんを若いころに亡くしし息子さんは大阪で暮らしていて今は一人暮らしをしていますが、
「連休には息子が帰ってきてくれ畑を手伝ってくれる」といい顔尾を見せてくれました。
自宅から20分ほど山を降りたところに畑があり、毎日通っているそうです。
この日私も同行しましたが作業小屋につくころには息が切れて撮影どころではなかったです。
f0032753_205916.jpg

ふきの収獲時期で作業小屋ではふきを整理していました。
f0032753_2075683.jpg

この撮影を終えて車を止めてある山の上までの坂道きつかったです。
ばぁちゃんが近道を教えてくれたのですが、10m上るたびに休憩状態でした。
80歳を超える彼女がこの道を毎日通っているとの事、負けました。
[PR]
by kagetu2006 | 2011-06-23 20:12 | スナップ
<< 大谷焼き 菖蒲祭り 2 >>