茅葺き屋根葺き替え 1
鳴門市は昔から塩の生産が盛んです。
塩田が沢山あり子供の頃はそこでよく遊んだものです。
昭和37年に製塩工程が近代化され合理的に塩が作り出されるようになりました。
それを機に入浜式塩田は埋め立てられ新しい街が出来上がったのですが、当時のまま形を残している
家屋が1軒あり平成二十年に所有者が鳴門市に寄付したとの事です。
その施設の一部茅葺屋根で出来ているかんすい溜の保存修理が昨年の暮れから始まりました。
茅葺屋根の葺き替えは見たことがなく珍しいので時間が空けば撮りに行っています。
まだ工事は途中で完成まではもう少しかかりそうです。
今日は骨組み段階の模様です。


Nikon 20㎜ F2.8D パターン測光 Pオート 
f0032753_2025974.jpg

Nikon 20㎜ F2.8D パターン測光 Pオート
f0032753_2034924.jpg

Nikon 20㎜ F2.8D パターン測光 Pオート
f0032753_2043340.jpg

TOKINA AT-X 124 PRO DX 12-24mm パターン測光 Pモード
f0032753_2052948.jpg

TOKINA AT-X 124 PRO DX 12-24mm パターン測光 Pモード
f0032753_2061276.jpg

TOKINA AT-X 124 PRO DX 12-24mm パターン測光 Pモード
f0032753_207765.jpg

[PR]
by kagetu2006 | 2010-01-25 20:07 | スナップ
<< 入賞の報告「入魂」 波止場風景 >>